スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体内でコメ作り??







なかなか、更新する事ができず、ご無沙汰です^^;


5月の下旬くらいから、水槽内がバタバタしていまして、水換えや治療やで、ろくに更新もできず

とびとびの更新になってしまいました^^;

・・・・というのも、

この子
サザナミ4

が、暑さのせいか、日差しが眩しいのか

白いサングラスを掛け始めまして

サザナミ5


わかりづらいですか!?

それではこれは!!

サザナミ4

どちらにしても写りが悪いですね^^;


最初はそれほど気にはしていないかったのですが、日に日にサングラスの色が濃い白になりだしまして

『これはいかん!!」と思い

即、水槽の2/3を水換えして様子を見ていたんですが、

あくる日も、よくなる兆しがないので

それから一週間毎日2/3の水換えを行っていましたが、何にも変化なし・・・・・・

それでは・・・・・・と思い

淡水浴を実施してみたところ・・・・・


サザナミ3

わかりにくいかもしれませんが、




白い米粒が・・・・・・・・

そうです!!!!!

ハダムシ


兄弟揃って、コメ作りをしてしまったんです^^;


始めは、『なんじゃあ!こりゃあ~~~』と思ったんですが

ウジャウジャ出てくるわ出てくるわでビックリです(@@)


念のため、2回目の淡水浴をして、さすがに2回目は出てこなかったのですが、

水槽にもどしてあげました^^


それから数日は特に変わった変化もなかったのですが、

徐々に白いサングラスも外すようになり、なんとか元の姿に戻りました^^

写真がないのが・・・すいません^^;


先日、紹介した

シテン3

この子ですが、一緒の水槽で暮らしていたんですが、

☆になる直前に、同じ症状が発症していたので、シテン君の原因の一因はこれではないかと思っています。

シテンも同じ症状だったので、同じ事をしてあげたんですが、手遅れだったのかシテンの方は落としてしまいました(TT)



今は、テンションアゲアゲ、元気バリバリです^^



スポンサーサイト

プチレア・・・キラリッ☆






皆さんご無沙汰です^^

最近は暑くなってきて、水温も気になる時期になってきましたね^^;

水温対策は早めにしないといけないですね^^;













さて、先日の日曜日、我が家のイエロー衆の一員のプチレアシテンがキラリ☆になってしまいました・・・。

シテン3

一年以上生きていて、気持ち的には安心感があったのですが、残念です(TT)

黒い部分が少なく、このまま行くと、ヘラルドヤッコになっちゃうんじゃないかと思うくらい

黄色い部分が多いシテンだったんですけど、一年以上も飼育していると感情たっぷりで

あ~いう事もあったな!こういう事もあったな!って思い浮かびますね^^;

クーラーもない水槽で昨年の夏を乗り切った個体の1匹でしたので、結構タフな生体だとは思うんですけど、

こういう経験は何度しても、いやですね(TT)

原因は何となく解っているのですが、直接の原因がそれだけなのかは解らないので、

なんとも言えないですけどね・・・・。

その事は、また記事にでもします!!



いますぐとは解らないですが、またいつかリベンジしたいですね!^^

その後の食事






先日、2週間ほど前に紹介したこの子!!

ソメワケ3


まだ、生存中です^^

これは、今まで飼ったソメワケの中でも1番の長生き、快挙です^^

・・・って、まだ1ヶ月弱ですけど、嬉しい事件です^^


前回、紹介した時に、

「メガバイトのしか食べないって紹介したんですけど、

あれから、2週間メガバイトの赤に、緑やシュアー、デルなどを混ぜて与えていたんですけど、






今は、なんでも食べてくれるようになりました^^



よかったよかった^^





いまのところ、黄色い部分も広がってきてはいないですし、(まだ解んないっていうの^^;)

この先、広がってくる事もないでしょう!!^^

前回の、カメの記事でもお解かりのように、キーパーが

マジメになりましたから^^

 『エロ卒業』 です^^





























ホントかなぁ^^;







病気蔓延??







皆さん、ご無沙汰しております^^;

気候もよくなり、過しやすい日が続きますね^^




今日は、魚ではないのですが、

ニュースで、「アオウミガメ」の特集をやっておりまして

ちと、気になったので記事させてもらいました!!

最近、日本の八丈島近海の海でみられる「アオウミガメ」に異変がおきているそうです・・・

ヒレや頭の付け根に腫瘍ができる『フィブロパピロマ』という病気だそうです。

目撃されるカメのうち、8~9割この腫瘍が見られるとの報告例もある。

フィブロパピロマは、ウイルスの感染によって起きるとされ、主にアオウミガメで見られる。1980年代から世界各地で報告されている。ウイルスの種類や感染経路など詳しいことはほとんどわかっていない。腫瘍は成長するとグレープフルーツ大になる。死亡原因と断定された例はないが、腫瘍のあるカメの動きが極端に鈍かったり衰弱していたりという報告や、大きな腫瘍のあるカメが死亡して岸に漂着したという報告もあるという。
(抜粋)


詳しい事は、まだ解らないらしいが、この病気、カメだけなのでしょうか?

魚には、影響はないのでしょうか?

もし、日本近海で採取した魚がこのウィルスを持っていて、この魚を水槽内に居れたとしたら、

水槽内は、どうなってしまうのか???

考えただけでも、おそろしいですね^^;




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。