スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昔前の治療法??

名古屋のお年寄りの方々は、やっとかめだね~(八十日目)とよく言うんですが、

昨日会って、今日会っても「やっとかめだね~」と口癖のように!!!^^

10年一昔と言いますが、10年ぶりに会っても「やっとかめだね~」と・・・・・^^;




10年一昔とはよく言ったものの、

と、言うのも、先日ある古本屋で立ち読みをしていたときの事なんですけど

もちろん、お魚の本を読んでいたんですけど、その中に

『白点治療』という項目があったので、興味津々読み言っていると

10年ほど前の『白点の治療法』は、

白点が出たら、「まず淡水浴!そして、サンゴ水槽に入れる!」とありました。

そして、サンゴも3つくらい限定で書いてあったんですけど、、

1つは、ミドリイシ、2つめにキクメイシ、3つめに・・・・・・・^^;忘れてしまいました^^;

(なにせ、文字ばかりでしたのでキー坊の頭の中、エロい言葉はすぐ入るんですけど、難しい言葉に

なると・・・・・^^;)

戻ります^^

そうなんです!ミドリイシ・キクメイシ・?????のサンゴの中に含まれる成分の内(魚には害はあ

りません)白点虫には、毒な成分が含まれているらしく、それを食べた魚の体内で白点虫と戦って、

白点虫を死滅に追い込むらしいんです。

どっかの学者さんが(またわすれました^^;)研究・実験をして試した事らしいです。

でも、今はどうか?と考えてみると、実際こんな事を言う方もおられませんし、

ショップ等で聞いても「知らない」と言われます。

実際自分も試した訳ではないので、ほんとに正しい事なのかどうかは不明ですが、

10年程前には、試されていた事のようです!

でも、自分が思うだけかもしれませんが、サンゴ水槽に入っている魚は、白点になっている魚も少ない

ように思いますし、仮に発生しても治っているように思えるのは自分だけかもしれません。

自分が思うだけであって、実際白点が出て、なかなか治まらないよ!という人も居るでしょうから

一概にわたくし自身が思っているだけなので、これに当てはまらない方には「誤報」だね!と

思われるかもしれませんが・・・・。



そしてここで思われるのが、「なぜ買ってこなかったか」なんです。(自分自身に)

たまたま寄った古本屋で、時間もあまりなかったっていう事もありまして

その時は、読み逃げしてきたんですけど、ここで自分も浅はかな考えを持ったのがいけないんですね^^;

「たぶんこんな本、誰も買わないから、また明日にでも行って買えばいいな!」と、思ったのが間違い

でしたね。

あくる日行ったら、な・な・なんと売り切れてました(涙)

「しまった!さいあく~!俺ってアホ!」と、思って帰ってきましたよ・・・・・(トホホッ)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。